西端 優

チャンスをつかみ続ける

自らの成長チャンスへの挑戦

2015年新卒入社 

新卒採用責任者 企画室 企画グループ

派遣スタッフの集客にかかるマーケティング業務を行う部署から、現在の企画グループ発足に伴い異動。経営直下にある企画グループの中で、経営方針を具体的な営業施策に落とし込むべく採用・教育・営業企画などを担当。また、3年目にして新卒採用責任者も任され、当社の未来をつくる学生の獲得に注力している。

自分の限界を超える挑戦をしたい

就職活動をしていた当時、本来自分がどうありたいかという理想と、現実に大きなギャップがありました。本当は「目の前のことに本気で体当たりする自分」でいたいのに、学生時代を振り返れば本気で立ち向かった経験は数えられるくらいしかない。

自分の限界を無意識に感じて、それを超えないような挑戦に留まっている自分に嫌気がさしたとき、出会ったのがリンクスタッフィングでした。

「弱い自分を変えるチャンスは就活が最後かも・・・」

そんな危機感を覚えた就職活動の中で、「あらゆる変化に適応する強さを身に着けられる!」と最も感じたのがリンクスタッフィングでした。

この会社を自分の挑戦の場にしよう、その思いが入社の決め手です。

毎日が成長機会

社長や事業部長など、経営ボードとコミュニケーションをとる機会が多いこともあり、最初は会話についていくことだけで必死になっていました。そう簡単に経営視点を持つことはできず、常に「自分はまだまだだなあ…」と感じる一方で成長痛も実感しています。

前例がなければ自分で作る。過去の慣習に疑いの目を持ち、未来に向けて変革をもたらす。

これまで人目を気にして自分の意志を表出することに躊躇していましたが、そういった自分の弱さに対して、真正面から向き合うようになりました。

今後はもっともっと、自分の「チャレンジ精神」や「根性」を武器に、自身の成長だけでなく部署や会社を背負っている意識を持ってリンクスタッフィングを大きく成長させたいです!

日々の変化を前向きに、挑戦的に

仕事をしていると、業務でも自分の精神上でも、日々必ず変化が訪れます。

そんな変化を前向きにとらえて挑戦し続けられる人、つらいときこそ「なにくそ!」と思えるような人。

「高い目標があるからこそやる気がわいてくる」「大変な時こそ充実感を得ている」「悔しいからもっと頑張りたい!」などポジティブでエネルギッシュな人は、ぜひリンクスタッフィングに来てほしいです。


ピックアップストーリー
働くひとたち
リンク・マーケティング新卒採用サイトトップ