小阪 政史

新事業への挑戦にかける想い

学びと仕事をつなぐ、グループリンケージの先駆者

2001年新卒入社

営業本部 西日本カンパニー カンパニー長

(元関東カンパニー 事務ユニット ユニットマネジャー)

2014年に関東カンパニー事務ユニットを立ち上げ、軌道に乗るまでユニットを導く。2015年4月からはさらなる組織拡大のため、西日本カンパニー長に就任。福岡支店、広島支店、岡山支店の三支店を束ね、西からLSIを盛り立てている。

絶対に世の中に受け入れられるサービスになる

昨年、私が中心となって関東カンパニー事務ユニットを立ち上げたのですが、その背景には、グループ会社リンクアカデミーとのリンケージ創出がありました。PCスクールのアビバと資格スクールの大栄は全国各地に約140拠点もの教室があります。そこで学ばれた自己研鑚意欲の高い受講生の方々へ対して、当社を通じて就業機会を提供するという非常に社会的意義の高いプロジェクトです。

ただ単純に事務職派遣をスタートしても大手を中心に既にごまんといる同業他社との差別化が図り辛く、当社の優位性が出しずらいのが現状です、しかしながら、グループ会社のリンクアカデミーと協力する事によって、どこにも絶対に真似する事の出来ない新しい価値を世の中に提供する事が可能になったのです。

とは言っても、立ち上げ当初は中々実績が出ずに苦しい時期もありました。ただ、このサービス自体が絶対に世の中に受け入れられるものだと信じて辛抱強く行動した結果、徐々に実績も出始め、気づけば1年で100名以上の受講生の方に就業機会を提供する事に成功しました。

成長を続けている当グループは今後も沢山の新規事業が生まれるのは必至です。若いうちから責任のある仕事を任せられる風土が当社の特徴でもあります。是非皆さんが積極的に手を挙げて当グループの成長の一躍を担ってくれることを期待しています。

「学ぶ」と「働く」をつなぐ

私たちが最も力を入れて取り組んでいることのひとつは、リンクアカデミーとのリンケージ強化です。それを象徴する出来事として、2014年8月にはリンクアカデミーの受講生様を対象とした就業祝い金キャンペーンを実施。これは、PCスクール「AVIVA」や資格スクール「DAiEi」の受講生様がリンクスタッフィングの派遣社員として一定期間就業すると、お祝い金がもらえるというものです。

金銭的な報酬はあくまでひとつのきっかけに過ぎませんが、大事なのは初めの一歩を後押しすることです。リンクアカデミーの講座を修了した方々は非常に自己研鑽意欲が強く、就業後も学び続けながら高いパフォーマンスを発揮されています。しかし、そういった可能性の芽が潰されているのが現代の社会ではないでしょうか。せっかく高度なスキルや知識を身に着けたにも関わらず、就業機会の減少や企業とのミスマッチにより個人の可能性がうまく社会に還元されていない・・・私たちはグループ企業だからこそできる密な連携を用いて、最良の「学ぶ」を最高の「働く」につなげるお手伝いをしています。

今後は、リンクアカデミーで学んだことを活かせる求人案件をさらに拡充していきたいと考えています。現在は、昨年11月にグループインしたばかりのアイリードスタッフ(事務職派遣を主力事業とする会社)とタッグを組み、事務職案件のバリエーション増加に注力しています。この事業は、リンクアンドモチベーショングループだからこそ提供できるサービスです。企業と個人双方にとってオンリーワンとなれるよう、グループ内のシナジーを加速させつつ圧倒的価値を生み出していきます。

就職活動はまず自分自身を知るところから

仕事に就くためには、まず自分を「知る」ことが大切です。就職活動は、自分を客観的に見る良い機会です。

だから、まずは自分自身を知ってください。

次に、社会を知り、業界を知り、企業を知り、仕事を知っていただきたいと思います。

自分が得意な専門領域や固定観念にとらわれて自分の可能性を狭めてしまわずに、様々な角度で調べると、きっと新たな気づきや出会いがあります。その中から、自分で納得できる企業や仕事を選んでください。

そして就職活動は企業が選ぶだけではなく、皆さんも企業を選ぶ相互選択の場でもありす。

自分自身と本気で向き合い、企業ともしっかり向き合い、相思相愛の会社に出逢えることを願っています。


ピックアップストーリー
働くひとたち
リンク・マーケティング新卒採用サイトトップ