平野 はるな

「共に歩む」スタイルの体現者

求職者と二人三脚でつくりあげる未来

2013年新卒入社

関東カンパニー 南関東エリア キャリアナビゲーター

人材派遣を行なう部署で、キャリアナビゲーターを担当。

ファッション・通信業界における販売職の仕事紹介をはじめ、就業先の店長・スタッフと密なコミュニケーションをとりながら、共にスタッフさんのキャリアを築いていけるようサポートも行う。

2016年3月に開設した横浜支店の立ち上げメンバーとして活躍中。

最前線で活躍できるチャンスがある

数ある人材会社の中から入社を決めたのは、成長過程のリンクスタッフィングで今後の会社の拡大を担う中心人物として携わりたいという想いからです。これまで副部長や副リーダーなど人を支える側だった私でも、最前線で活躍できるチャンスがLSIにはあるのではないかと思いました。

また、当時のリクルーターの岩本さんが「先輩も後輩も全員尊敬できる職場」とおっしゃっていたのが印象的でした。私も熱い想いを持ったメンバーと一致団結して働きたい、その想いが入社を決める最後の一押しとなりました。

スタッフさんと、本音で話せる関係でありたい

ずっと憧れだったアパレル販売に初めて挑戦し、試行錯誤しながらも頑張っていたスタッフさんがいました。しかし、未経験ということもあり、なかなか成果が出なかったのですが、面談の中で「今の課題は何か」「どうしたらうまくいくか」「今、1番何ができるようになるべきか」一緒に改善点を考えました。スタッフさんも課題点を整理できたことによって、少しずつミスも減り、だんだん売上を作ることができるようになってきました。

その際にスタッフさんから「平野さんが親身になって一緒に私のことを考えてくれてとっても嬉しかった。私にはアパレル販売は向いていないのかな、辞めようかなと思ったこともあったけど、頑張って本当に良かったです」と言っていただき、涙が出るくらい嬉しかったです。スタッフさんがスキルアップしていく姿を見ると、自分自身の成長意欲にもつながり、やりがいを感じます。

この仕事をするうえで大切なことは、「スタッフさんの話を受け入れる」ということです。話を聞いていて少し疑問に感じるところがあったとしても、まずはスタッフさんが思っていることを聞き出します。職場によって状況もさまざまで、とにかく忙しいお店、人間関係が複雑なお店、ギリギリの人数で回しているお店など、それぞれまったく違う悩みをスタッフさんが抱えていることがあります。そのため、できるだけ私には本音で話せるよう否定はしないように心がけています。

若手もベテランも、同じ土俵でナンバーワンを目指せる

正直、学生の頃は「ナンバーワンを獲りたい」「誰にも負けたくない」という気持ちをあまりもっていませんでした。しかし、入社し、年齢に関係なく誰でも一番を目指せる環境に身を置くことで、自然と「どうせやるならナンバーワンになりたい!」と思うようになりました。LSIでは入社1年目でも自分次第で成果を出すことができます。

自分を変えたい、何かに本気で取り組みたいと思っている方、一緒に働きませんか?想像以上に成長することができ、新しい自分に出会うことができますよ!!


ピックアップストーリー
働くひとたち
リンク・マーケティング新卒採用サイトトップ